熊本地震から4か月 現地視察のご報告②

query_builder 2016/08/23
スタッフブログ
IMG_4675-e1471939386837-375x500

今回は、熊本地震発生から4か月、現地視察した熊本城の様子をお伝えいたします。

IMG_4675

加藤清正が築き、日本の三名城の一つである熊本城。

熊本城は櫓(やぐら)や門など重要文化財に指定されている13の建築物全てで深刻な被害が出ました。

4か月経過した現在は、エリア内の大部分に入場制限がかかっており、外周周りからの見学のみ可能となっています。


戦後に復元された建物にも大きな被害がありました。

1960年に再建された大天守は屋根が剥がれ、しゃちほこも落下していました。

 

石垣が崩れた「馬具櫓」


左より、北十八間櫓、東十八間櫓、五間櫓。かろうじて残っているのは五間櫓のみです。

宇土櫓は画像右側の長櫓が倒壊しています。
IMG_4694   IMG_4702

2003年に再建された戌亥(いぬい)櫓は石垣の損壊が甚大です。

 

特別史跡の石垣の復旧工事では、旧来の位置に石を戻す必要がある為、現在はこのように敷地内に番号を割り振って仮置きされています。

IMG_4688   IMG_4689

 

IMG_4705

大、小の天守閣と宇土櫓。 石垣のいたるところが倒壊、石垣上部の白い塀は後方に倒れているのがわかります。

 

IMG_4704

別名「銀杏城」とも呼ばれる、二の丸公園のシンボル、銀杏の木。

 

もうしばらくして再建が始まると、これから10数年は工事用のシートで覆われることになります。

損傷は大きく、すでに外周からの一部しか見学はできませんが、熊本城を望めるのは今しばらくのチャンスです!ぜひ!足をお運びになられてはと思います。山口

 

無料シャトルバスも運行中です!熊本城ウェブサイトはこちら

 

株式会社トゥーホーム ロイヤルハウス佐世保店

代表者 山口 哲也
所在地 〒857-1174:長崎県佐世保市天神町3丁目2665-1
TEL 0956-33-2333
FAX 0956-33-2334
E-MAIL info@to-home.biz
営業日時 月曜日 ~ 土曜日8:30 ~ 18:30

当社Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Urx3HI