「二人暮らしの家」

場所 長崎県佐世保市
構造 木造平屋建て
概要 専用住宅
建築面積 72.45㎡
延べ床面積 72.45㎡

概要

コメント 「二人暮らしにちょうどいい平屋の家」
平屋造りの良さは、ワンフロアなので、どの部屋にいても自然とふれあえる。階段を使わないため、ラクに生活できる。 深い軒の出を活用すれば、暑い夏も涼しく過ごせる。家族をいつも身近に感じて暮らせる・・・。
平屋は、現代においてもとても魅力的な住まいです。 今回は「二人暮らしの平屋」をテーマに、床面積22坪とコンパクトながら、無駄を省いた2LDKの間取りとなっています。歳を重ねても負担なく暮らせる動線を心掛けました。
リビングダイニングを吹抜けの勾配天井とし、空間に広がりを与えています。 オール電化やLED照明、節水型トイレや設備機器を装備した省エネ住宅です。 平屋は、現代においてもとても魅力的な住まいです。